漢方相談 BBS

漢方相談を受け付ける電子掲示板です。
返信に対する書き込みはできない設定になっていますので、親記事に対して行ってください。
Webmasterのハンドルはgomeisaです。
名前
Eメール 返信コール(コメントが付いたらメール連絡)
公開しないでメールを受けたい 公開する又は記入しない
タイトル
本文 改行無効 改行有効

本文中にURLがあれば自動的にアンカー(リンク)にする タグ(※1)を有効にする(投稿前に表示確認を)
暗証番号 ←この記事を削除するためです(変更可能)
設定保存     

(※1) 使えるタグは <B>(強調) <I>(斜体) <U>(下線) <FONT>(装飾) <A>(アンカー) のみです. 閉じ忘れに注意.
(※3) 投稿後30分以内であれば編集(修正や画像追加)が可能です.
全 741 件 [ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 ] [最新の状態] [Top pageへ]
ページ 49 (481〜490)
前立腺疾患 引用
  2003/6/4 (水) 08:39:20 - サルティンボッカ - <timatima@tiscali.it> - No.1054683285
はじめまして、海外在住です。私の配偶者(79歳で若々しくエネルギッシュ)のケースです。
9年前前立腺肥大で一部摘出手術を受け、予後は良好、排尿も性生活に何も影響なく暮らしてきました。
去年ちょっと膀胱炎のような症状があり抗生物質投与で症状は消失、しかし暮れの血液検査(PSA値)
から勧められた精密検査(生検)の結果、前立腺がん(上皮ガンの中期)が見つかりました。
現在、男性ホルモンブロック剤を一ヵ月以上飲まされていて、これといった副作用はありません。
同時にこの冬は強度の関節痛(肩、股関節)に見舞われ、気候が暖かい今はかなり良くなりましたが、
痛みが怖くて鎮痛消炎剤と胃を保護する薬を飲み続けています。
さて、前立腺癌は比較的おだやかだと聞き、それならば漢方で何かできないかと、模索中です。
当地の漢方薬局に相談しましたところ(香港出身の中国人の店)腎をもっと養うべきだと言われ、
ある薬(複合剤/中国語名称不明)を勧められましたが、見せてくれた当地の言語で書いてある解説書
には、前立腺肥大のためのクスリ、と明記してあり、買うのを躊躇しました。
漢方では、肥大も癌も同じ扱いなのでしょうか?

全身症状の改善に黄耆がいいと聞き、その漢方薬局でラテン名の「アルトラガルス」と言って出して
もらったエキス剤(アンプルに入ったハチミツ配合の液体飲み薬)を試しに現在飲んでいます。
アルファベットでは確かにASTRAGALIと書いてありますが、漢字では「冬氏精(正しくは「氏」に
草かんむりのついた漢字)」と書いてあり、これは 黄耆と全く同じではないがより原種に近く、
非常に良いものだと説明されました。飲んでいて問題ないでしょうか。

返信4 返信-4
 2003/6/18 (水) 00:10:29 - gomeisa - <q-and-a@kindaikampo.net> - No.1054683285.4
サルティンボッカさん、有用な情報ありがとうございます。私からは日本の漢方と中国の漢方の違いについ
てだけ少し。
日本に中国の漢方が伝わったのは平安時代ですが、一般に普及したのは室町時代以降です。日本にも入って
きたこの頃の中国(金・元)の漢方は、陰陽概念だけだった「傷寒論」の時代を過ぎ、五行説などやや観念
論的要素も入っていました。その後日本では江戸時代に、吉益東洞により傷寒論医学を復活させる大革命が
起きたのですが、中国ではそのまま経過していったようです。したがって日本では中国の古い漢方である傷
寒論医学(古方)が残っていますが、中国ではすでになくなっています。古方では薬味は少なく単純な処方
が多いのに比し、後代の漢方(後世方)では薬味が多く複雑な処方が多いです。
こうした歴史的事情もあって、一口に漢方といっても、日本と中国ではかなり違います。

返信3 返信-3
 2003/6/17 (火) 07:39:22 - サルティンボッカ - <timatima@tiscali.it> - No.1054683285.3
自分で自分に返信してしまいます!
先日来の疑問ですが、リサーチを続けた結果、アストラガルスと所望して出てきた
「北氏」(氏は正しくは氏の上に草かんむりがついた漢字)というのが、日本で
ペイチーと呼ばれる、黄耆の一種の高級品種だとわかりました。
それから、勧められた漢方製剤は、中国(蘭州)製で、オランダの会社は欧州の
総輸入元だということです。
日本の漢方と、中医の漢方の違いがまだよくわかりませんが、連れ合いの治療の
ために、もっと研究を続けたいと思っています。

返信2 返信-2
 2003/6/10 (火) 22:25:41 - サルティンボッカ - <timatima@tiscali.it> - No.1054683285.2
ご回答ありがとうございました。その後、たまたま自宅にあった伊-中国語辞典で
黄耆について調べてみました結果、「氏」の上に草かんむりがついた字は、それ
そのものがAstragalus membranaceus を指し、黄耆の「耆」という字は、還暦を
過ぎた人(つまり昔で言えば長寿の老人)を指すようです。しかもどちらの字も
qiという同じ発音なのです。これでだいぶん、買ったクスリが黄耆に近いという
確証を得たような気がして安心しました。
ところで、前立腺疾患のクスリとしてすすめられたのは、brassica campestris
とのを使ったもので、これを調査しましたところ、brassica はハボタンとかケー
ルなど、キャベツの親戚の様々な種があり、campestris というのはどうやら
コマツナとかアブラナのような植物みたいです。しかもクスリにはその花粉が
使われていて、成順の医科大学病院でその効果が実証された、というような説明
が書かれていました。
この漢方のクスリ(オランダにある漢方製剤会社の製品です)の材料について、
何かご存じでしたら教えてください。

返信1 返信-1
 2003/6/5 (木) 17:39:16 - gomeisa - <q-and-a@kindaikampo.net> - No.1054683285.1
前立腺肥大と癌の治療薬が同じでは不審にお思いになるのはよくわかります。
しかし、漢方では同じとして扱う場合が多いです。これで良いのかどうか自信はありませんが、伝統的には
そうなっています。

もうひとつ黄耆の件ですが、黄耆は異同の多い生薬のひとつです。日本でも普通に流通している黄耆の他に
真耆と称する生薬もあり、こちらの方が効力は高いとされています。
より敷延すれば漢方生薬の原基植物はかなり曖昧であるのが実情です。
件のASTRAGALUSが黄耆かどうかわかりませんが、まずは飲んでみて調子が良くなるかどうかではないで
しょうか。

リウマチに関する漢方医薬のお伺い 引用
  2003/5/31 (土) 12:21:39 - 黒木 - No.1054351299
はじめまして。
69歳の女性です。7年前よりリウマチが発症し進行型です。
昨年(02年)股関節の手術(人工関節)をしました。
現在も各関節に痛みがあります。

現在服用している薬
ネオーラル50m/mgカプセル朝夕各1錠
クレドミゾロン錠(トーワ)5m/mg朝夕各1錠
ハイペン錠200m/mg朝夕各1錠
イムラン錠2日1回1錠

その他
胃薬・血圧降下剤・カルシウム剤

以上が現状です。

これに併用して良い漢方薬がありましたら教えていただきたいと思いますので、よろしくお願い
致します。

返信1 返信-1
 2003/6/1 (日) 17:38:54 - gomeisa - <q-and-a@kindaikampo.net> - No.1054351299.1
リウマチは漢方治療の得意分野です。その分使いうる漢方薬の種類も多いです。
桂枝加朮附湯、麻黄加朮湯、桂枝二越婢一湯、桂芍知母湯、防已黄耆湯等々。
もう少し身体の状態について情報をいただければ、漢方薬を絞り込むことは可能だと思い
ますが。

貨幣状湿疹 引用
  2003/5/15 (木) 23:55:38 - しん - <メール送信> - No.1053010538 - 返信コールON
貨幣状湿疹と診断され塗り薬飲み薬で治療をしていますが
なかなか治らず、再発を繰り返しています。
病院ではたいしたことないと言われますが、
今では全身に出ています。
漢方で治したいのですが、
漢方薬局で何をお願いすればいいのですか?

返信1 返信-1
 2003/5/17 (土) 16:01:11 - gomeisa - <q-and-a@kindaikampo.net> - No.1053010538.1
貨幣嬢湿疹は意外に決まった漢方薬がありません。アトピーに準じて白虎加人参湯で治ることも多いです
し、桂枝茯苓丸が良い場合もあります。
薬を合わせてくれる漢方薬局や医院にまず行かれることをお勧めします。

尋常性乾癬について 引用
  2003/5/15 (木) 23:40:00 - やす - No.1053009021
お世話になります。近くの漢方薬局で相談し、いろいろと煎じ薬を処方してもらいました。黄連
解毒湯:4ヶ月→白虎加人参湯(当初、白虎湯だったのですが、飲み始めて2日足らずでいつもの
生活状態にも関わらず、ひどい疲労感に襲われたため、人参も加えてもらいましたが、改善せず
すぐとりやめ)→温清飲4ヶ月。ですが、症状は改善されません。効くかどうかわからないが、
ここのホームページにのっていた柴胡桂枝湯加黄耆を処方して下さいとお願いしたのですが、薬
局で処方できるリストにないので出来ないと言われてしまいました。医療機関と薬局では処方で
きる漢方が異なるのでしょうか?
 食餌も気を付けなければならないとよく記載されていますが、実際にはどんな事に気を付ける
べきなのでしょうか。
 身長168cm、72kgおなかの回りが太い、ビールは毎晩350mlほど、たばこは1日10本弱、肉、
魚はほぼ1日おき、野菜は毎日食しています。便は毎日ありますが、足が冷えるとすぐに緩くな
ります。肌は白い方です。汗は手のひら、胸によくかきます。副鼻腔炎にもなっています。私に
はどの様な漢方がよろしいのでしょうか?よろしくお願いいたします。

返信1 返信-1
 2003/5/17 (土) 15:58:38 - gomeisa - <q-and-a@kindaikampo.net> - No.1053009021.1
薬局でも加味方(主剤にいくつかの生薬を追加すること)は処方できると思います。
文面から判断しますとやはり、柴胡桂枝湯に黄耆を多めに(5g以上)加えた処方が合っているのではない
かと思います。違う薬局で相談されたらいかがでしょうか。
乾癬の場合はまず肉特に牛肉の摂取は控えた方が良いです。あと皮膚病一般にいえることですが甘いものも
いけません。

痰と耳鳴り 引用
  2003/5/15 (木) 13:52:49 - ok - <メール送信> - No.1052974369 - 返信コールON
はじめまして、私は68歳の男性です。
1年前より、切れの悪い痰が頻繁に咽にからむようになり、併せて耳鳴りがするように
なりました。耳鳴りがする時には声もかすれるような、こもっているような感じになり
舌ももつれるようになります。

痰の検査、肺のレントゲン、CTなど全て行いましたが、結核、肺がんなどの疑いもなく
多少、肺の炎症がみられるとのことでした。

抗生物質や痰を除去する薬などを飲んでおりますが、少し良くなる程度で
完全によくはなりません。

それに、食事中などにも痰がこみあげてくるので、食べ物をうまく飲み込むことができ
ずに吐いてしまいます。(15分に一度くらいはトイレで痰を吐きます)その為、前から
小食ではありましたが、現在はほんとに微量しか食べられず、身長170cmで体重が50kgほ
どしかなくなりました。(以前は55kgぐらい)
お酒は夕食時にビールを500mlを1、2本飲みます。(ほぼ毎日)

調子が少しよくなっても、このように食べることができないので
体力がないために完全に良くならない、という悪循環のような気がします。

そして耳鳴りも急激に痩せたからではないか?とも言われたこともあります。

容態が悪い時は熱は37度少しで(高熱は出ません)ぼーっとしてしまい
思考力が著しくなくなります。

このような症状に合う漢方薬があったらお教え下さい。
よろしくお願い致します。

返信2 返信-2
 2003/5/19 (月) 10:55:39 - ok - <メール送信> - No.1052974369.2
ありがとうごさいました。
大変参考になりました。
掛かり付けの医師にも相談して検討してみます。

返信1 返信-1
 2003/5/17 (土) 15:53:38 - gomeisa - <q-and-a@kindaikampo.net> - No.1052974369.1
複雑な症状ですが、まず思い浮かぶ漢方薬は柴朴湯です。柴朴湯は小柴胡湯と半夏厚朴湯を合わせた漢方薬
です。痰の切れをよくし、耳鳴りにも効果があります。
体力が減退しているようにも見受けられ、柴朴湯では強すぎる可能性もあります。そうした場合には柴胡桂
枝湯に半夏厚朴湯を合わせても良いかもしれません。
いずれにせよ、貴方の場合のように原因のはっきりしない、しかもきびしい症状には漢方薬が適していると
思います。

初めまして。 引用
  2003/5/12 (月) 18:41:48 - Aya - <aika@palette.plala.or.jp> - No.1052732508 - 返信コールON
こんにちは。19歳の女です。
1ヶ月程前から、口の中に唾(唾液)が溜まるという症状があります。
溜まると、いちいち飲み込むわけにいかないので
ティッシュで拭き取るんですが、また湧いてきます。
それと、胃腸に水分の停滞感があります。
仰向けになってお腹を叩くと、チャプチャプと水分の音がします。
食欲も最近減っています。
冷たい飲み物が好きで、今までよく飲んでいました。
それも影響しているのでしょうか。
もしよろしければ、私に合う漢方薬の名前などを教えてください。

返信1 返信-1
 2003/5/14 (水) 09:50:45 - gomeisa - <q-and-a@kindaikampo.net> - No.1052732508.1
お尋ねの症状には真武湯が良いのではないでしょうか。
口中に唾液が溜まり、胃もポチャポチャと水が貯まった音がするのは水分代謝がうまくいってない証拠だと
思います。
冷たい飲み物の飲みすぎはもちろん良くありません。

大きなニキビと睡眠障害 引用
  2003/5/8 (木) 19:35:10 - ばいさ - <vicer@norai.ne.jp> - No.1052390110
23♂、ニキビは表面には1.5cm、赤くはれて大きく、傷みがあり
塊が皮膚のなかに触れます。10年前にはじまって、いつも2−3個あり
消えることがありません。
また不眠のほうは四、五時間で目がさめ、ひるまずっと眠い状態です

返信1 返信-1
 2003/5/10 (土) 10:54:10 - gomeisa - <q-and-a@kindaikampo.net> - No.1052390110.1
にきびと睡眠障害の関係は不明ですが、にきびの漢方薬として、まずは桂枝茯苓丸に黄
連、ヨクイニンなどを追加した処方が良いと思います。かなりの長期間続いていますし、
にきびも根深いようですので、時間はかかりそうですね。

桃核承気湯は高温期も大丈夫ですか 引用
  2003/4/26 (土) 21:11:13 - とま - No.1051359073
はじめまして。教えていただきたいことがあります。
昨年、自然妊娠を2回したのですが、両方5週で流産してしまいました。
大学病院で不育症の検査をしたところ、
抗核抗体が高く血が固まりやすいということで、
高温期にアスピリンを飲む治療を3月からはじめました。

2回の妊娠ともすぐ妊娠できたので、妊娠は心配していないのですが、
この冬から冷えが強いため、漢方を処方してくれる産婦人科を受診し、
先日、桃核承気湯をいただきました。
翌日から、下痢と軽度の腹痛とでお腹に力が入らないず、外出を控える状態です。
先生に電話したのですが、減量して薬を続けるように言われました。

それで心配があります。
・こんな身体の反応で、私にあった薬なのでしょうか。
・桃核承気湯は流産しやすくなるので妊婦には出さないと言われましたが、
妊娠の可能性のある高温期に飲むのは不安です。
(超初期に流産しているので)

身体の様子は、冷え性、強い便秘、疲れやすい、色白(赤ら顔)、
顔の中心だけ油性、太り気味、脈は弱いといわれました。

今、高温期なので、ぜひお返事ください。お願いします。

返信2 返信-2
 2003/4/28 (月) 17:55:43 - とま - No.1051359073.2
ありがとうございました。
病院に行って相談したら、当帰芍薬散に代わりました。
安心して飲もうと思います。

返信1 返信-1
 2003/4/28 (月) 01:05:24 - gomeisa - <q-and-a@kindaikampo.net> - No.1051359073.1
下痢と軽度の腹痛は桃核承気湯の服用による普通の反応です。この漢方薬には芒硝という
強い塩類下剤(便自体を軟らかくする下剤)が入っているため、どうしても下痢は起こり
ます。おそらく便秘、太り気味あたりを根拠にこの漢方薬を出されたのだと思います。
反応がきつい場合は主治医の指示の通り量を減らすのが一つの方法ですが、そもそも流産
しやすいのなら桃核承気湯はややリスクが高いようにも思います。当帰芍薬散のような穏
やかな漢方薬であれば、流産の心配はありません。いやむしろ安胎の薬と昔からいわれて
います。

漢方薬について 引用
  2003/4/24 (木) 16:21:37 - 今井ゼミ - No.1051168897
漢方薬は日本でどのくらい普及しているのか?また、漢方薬を使っている人はどのくらいいるの
か?わっかたら教えてください。

返信2 返信-2
 2003/5/1 (木) 08:30:44 - gomeisa - <q-and-a@kindaikampo.net> - No.1051168897.2
供給サイドの話になりますが、ある漢方薬メーカーのMRに聞いたところでは、漢方薬を処
方した経験のある医師は約80%、金額ベースでは薬全体の2%の900億円だそうです。

返信1 返信-1
 2003/4/25 (金) 10:32:57 - gomeisa - <q-and-a@kindaikampo.net> - No.1051168897.1
残念ながらご質問に答えられるデータを当方持ち合わせておりません。

皮膚潰瘍 引用
  2003/4/16 (水) 01:31:27 - しん - No.1050424147
足の外側にできた皮膚潰瘍についてお尋ねします。
現在、患部に化膿止めの薬を処方されて塗っているのですが、回復の兆しがありません。
一般の皮膚科による治療では治らないのでしょうか?
昨年、腰のヘルニアがひどく痛み、整形外科でブロック注射を頻繁に打っておりました。
その注射が原因で神経系に異常をきたし血行不良などでこのような皮膚潰瘍が起きたの
でしょうか?
ちなみに現在は、腰の痛みを収まり、そのよう注射は打っておりませんし、内服薬なども
飲んでおりません。
このままでは、痛くて靴も履けず、仕事に支障をきたしてしまいます。よい対処法など
ありましたら、よろしくお願いします。

返信3 返信-3
 2003/4/18 (金) 08:48:00 - gomeisa - <q-and-a@kindaikampo.net> - No.1050424147.3
残念ながら新潟の漢方治療施設のことはよくわかりません。

返信2 返信-2
 2003/4/16 (水) 12:39:46 - しん - No.1050424147.2

ご返答ありがとうございます。
私は新潟在住ですが、新潟市に適切な処置をしていただける病院はあるでしょうか?
よろしくおねがいします。

返信1 返信-1
 2003/4/16 (水) 09:39:46 - gomeisa - <q-and-a@kindaikampo.net> - No.1050424147.1
皮膚潰瘍の漢方薬としては当帰黄耆建中湯が良いでしょう。また、血行不順を改善させる
ためには桃仁、牡丹皮といった生薬を追加するのが効果的です。さらに漢方の塗り薬もあ
ります。

全741件(返信記事を除く) | ページ間移動→[ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 ]


最大1000件保持 | 投稿レポートON | 管理者宛てEメール | ?ヘルプ

MiniBBS-EX 1.16