漢方相談 BBS

漢方相談を受け付ける電子掲示板です。
返信に対する書き込みはできない設定になっていますので、親記事に対して行ってください。
Webmasterのハンドルはgomeisaです。
名前
Eメール 返信コール(コメントが付いたらメール連絡)
公開しないでメールを受けたい 公開する又は記入しない
タイトル
本文 改行無効 改行有効

本文中にURLがあれば自動的にアンカー(リンク)にする タグ(※1)を有効にする(投稿前に表示確認を)
暗証番号 ←この記事を削除するためです(変更可能)
設定保存     

(※1) 使えるタグは <B>(強調) <I>(斜体) <U>(下線) <FONT>(装飾) <A>(アンカー) のみです. 閉じ忘れに注意.
(※3) 投稿後30分以内であれば編集(修正や画像追加)が可能です.
全 741 件 [ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 ] [最新の状態] [Top pageへ]
ページ 45 (441〜450)
足の痺れ 引用
  2003/10/16 (木) 01:40:16 - atsu - <メール送信> - No.1066235817
2ヶ月ほど前に骨盤内にある腫瘍の摘出手術を受けました。
腹部正中線を開腹しました。40歳男です。
その腫瘍が仙骨に近いところにあり、以来左足の坐骨神経が痺れています。
丁度股関節から足の裏側を通りかかとから足底にかけて指先まで痺れがあり、
歩く時も痺れるため左足に力が入らず足の筋力もかなり低下しています。
現在、痺れの痛みを我慢して筋力回復のリハビリをしていますが、担当医には
腫瘍摘出のときに神経腫だったため神経を傷つけているので神経の回復を
待つしかないと言われています。
しかし、2ヶ月経過後も痺れは一向に収まりません。
毎日睡眠薬(ハルシオン)に頼って寝ています。その他薬はメチコバールを
飲んでいます。
漢方薬でこの痺れを抑えるものや、傷ついた神経の回復を補助するようなものがあれば
是非教えてください。よろしくお願いいたします。

返信1 返信-1
 2003/10/16 (木) 23:41:43 - gomeisa - <q-and-a@kindaikampo.net> - No.1066235817.1
痺れを痛みの一種と捉えれば、桂枝加朮附湯、甘草附子湯など痛みに対する漢方薬を各種使
いうると思います。痛みを伴う病態に使える漢方薬は非常に豊富です。その中で身体の状
態に合った漢方薬を服用する必要があります。
また神経自体の再生を促す意味では八味地黄丸などが良いのではないでしょうか。

頻尿に悩んでいます 引用
  2003/10/16 (木) 00:51:04 - レナ - <メール送信> - No.1066233064 - 返信コールON
現在20歳,女です。
3年前から頻尿に悩んでいます。
残尿感があり,1時間に3・4回トイレに行くこともあります。
また,尿量は毎回普通です。
自分では冷え症だと思っています。
泌尿器科では,膀胱炎ではなく精神的なものだといわれ,薬などもいただけませんでした。

当時,市販されている「猪苓湯」を薬局で見つけ飲んだところ,いちおう頻尿はおさまりまし
た。
しかし,最近また寒い場所やトイレにいけない状況になるとまた頻尿になるようになりました。
以前買った「猪苓湯」を飲もうかと思ったのですが,インターネットの漢方関係のサイトをみて
みると,頻尿にもさまざまなタイプがあることが分かり,「猪苓湯」でいいのかと不安になって
しまいました。

また,漢方薬局や医院にも興味があるのですが,料金はどのくらいかかるものなのでしょうか?
学生のため,市販の漢方薬も高いなーと感じています。保険などはきくのでしょうか?

返信1 返信-1
 2003/10/16 (木) 23:29:41 - gomeisa - <q-and-a@kindaikampo.net> - No.1066233064.1
急性膀胱炎のためでない頻尿には猪苓湯が一番良いと思います。冷え性もある時には四物
湯を合わせたりもします。
漢方薬は保険適用されていますので、病院を受診して薬を出してもらった場合には普通保
険が効きます。ただし、保険診療をしてない施設もあります。漢方薬局で購入する場合に
は保険は効かないと思います。

慢性湿疹 引用
  2003/10/7 (火) 14:54:47 - 林 素行 - <メール送信> - No.1065506087
1年半前から全身にかゆみを伴った湿疹(痒疹)ができ(特に背中と胸部)、順天堂病院に通院
しております。いろいろステロイド剤の効用を試しながら、現在はステロイド剤、セレスタミン
一錠とプレドニゾロン二錠を一種類づつ一日おきに飲用し、併せて、順天堂独自のステロイド軟
膏(VGS)を使用し、現在に至っておりますが、少々の改善は見られるものの完治には程遠い
状態にあります。過日、「白虎加人参湯」の改善症例写真集を見る機会があり、その効果に驚嘆
した次第ですが、私の場合に効果があるのか判断がつきませんし、西洋薬との併用も心配。又、
東京世田谷在住につき、便利で名医の「漢方医」も知りません。何卒、薬、医者双方のアドバイ
スをお願いできれば幸いです。何卒よろしくお願い申しあげます。

返信1 返信-1
 2003/10/9 (木) 22:21:01 - gomeisa - <q-and-a@kindaikampo.net> - No.1065506087.1
湿疹の漢方薬は意外に決まった処方がなく、治療に悩む場合もあります。白虎加人参湯が
奏効する場合もあれば、桂枝茯苓丸で治る場合もあります。貴方の場合どの薬が良いのか
はこうしたBBSの文面だけから判断するのはやはり難しいです。
東京には漢方専門の治療施設もたくさんありますので、一度診察を受けられたらいかがで
しょうか。どこが良いかも言いにくいのですが、以下のページなども参考にしてください。
http://kindaikampo.net/hospital.html

桂枝湯と、小青龍湯 引用
  2003/10/6 (月) 21:58:18 - K/T - <メール送信> - No.1065445098 - 返信コールON
桂枝湯と、小青龍湯の使い方の違いを教えてください。
風邪と花粉症のちがいですか。
子供がこの時期、熱がないうちに、くしゃみをしだしたら、
どちらを飲ませたらいいですか。
もともとアレルギー体質で、水鼻をこじらせると、蓄膿になるタイプです。
そうなると高熱が出て、頭痛がし、なかなか治りません。
体力は中程度。寒がりの汗かきです。
おなかはどちらかというと、下りやすい方です。
市販の風邪薬は、眠くなって学校に行けないので使えません。
葛根湯は、以前使いましたが、まったくといっていいほど効きませんでした。
ほかにいい漢方があれば教えてください。
よろしくお願いします。

返信4 返信-4
 2003/10/9 (木) 22:54:19 - K/T - <メール送信> - No.1065445098.4
たびたびありがとうございました。
子供のこととなるとどうしても早く良くなってほしくて、
あれこれ考えてしまいます。
家にはケイガイレンギョウトウもあって、蓄膿がひどいとき半年のみました。
どれもあんまりいい感じではなかったのですが、小青龍湯は効いているように
思います。またいろいろ相談させていただくかもしれませんが
よろしくお願いいたします。

返信3 返信-3
 2003/10/9 (木) 22:14:55 - gomeisa - <q-and-a@kindaikampo.net> - No.1065445098.3
11歳でしたらエキス剤半量が適量だと思います。
服用時間等神経質にならなくてもちゃんと効きます。
漢方薬同士の併用は通常効力を落としますので、止めた方がよろしいです。
急性病と慢性病が混在するときは、「先表後裏」急性病を優先します。
あれやこれや神経質にならず、信じて服用する人には漢方薬はよく効きますよ。

返信2 返信-2
 2003/10/7 (火) 18:28:20 - K/T - <メール送信> - No.1065445098.2
ありがとうございます。
では、量なのですが、11歳ですと、ツ○ラの顆粒状のものだったら、
一回に大人の半分くらいの量でいいのでしょうか。朝と夜だけでいいですか。
食前でなくては、効きませんか。

桂枝湯と小青龍湯を両方飲む必要はないですか。
たとえば風邪を軽く引いていて、アレルギーもある時は、どうしたらいいのでしよう。

何度もすみませんが、よろしくお願いします。

返信1 返信-1
 2003/10/6 (月) 22:13:00 - gomeisa - <q-and-a@kindaikampo.net> - No.1065445098.1
お尋ねの症状には小青竜湯の方が良いと思います。桂枝湯は風邪の初期で汗をかくやや虚
証の場合、小青竜湯は鼻水、咳嗽など水分に関係した病態によく効きますね。麻黄附子葛
根湯なども良い可能性があります。

主婦性湿疹 引用
  2003/10/5 (日) 23:38:33 - 35歳主婦です - <メール送信> - No.1065364713
18歳の時から、手荒れで悩み、結婚してからはさらに症状が悪化し、皮膚科をいろいろと
まわり、かゆみが取れないと訴えると強いステロイドを処方され使っていましたが、3年
前ステロイドの使用をやめ、はと麦、どくだみ、ハブ茶等をミックスしたお茶を服用し、
体質改善を試み、リバウンドもありましたが、徐々に改善したかに思えましたが、転勤な
どの生活の変化により、また悪化、ひび割れ、湿疹、強いかゆみ、ただれがあり夜になる
と知らず知らずに血が滲むほどかきむしっていることが多々あります。子供は、9才を筆
頭に一番下が3才まで4人います。昨年の夏には食器洗い乾燥機も購入しましたが、手荒
れの改善は見られません。何とか、漢方による体質改善で完治できることができないでし
ょうか?あれば、その漢方の入手法も教えて下さい。

返信1 返信-1
 2003/10/6 (月) 22:07:22 - gomeisa - <q-and-a@kindaikampo.net> - No.1065364713.1
主婦湿疹には桂枝加黄耆湯が良い場合もありますし、桂枝茯苓丸で良い場合もあります。
漢方治療のできる病院か漢方薬局で漢方薬を処方してもらうのが、最も間違いのない方法
です。薬が決まっていれば通販もありますが、ある程度のリスクは覚悟する必要があります。

下肢潰瘍 引用
  2003/10/5 (日) 15:41:45 - 大畑 博臣 - <hiroomi@pa3.so-net.ne.jp> - No.1065336105
61歳になる叔父のことでご相談があります。
18年ほどまえから難しい病気(難病指定ではない)で悩んでいます。
症状は両下肢(特に左足)に潰瘍ができて激痛を伴います。発生は毎年春頃(3〜5月)で、
秋頃(10〜11月)に治ります。この間皮膚科で治療を受けていますが、抜本的な治療では
ないと思います。病院からの病名ははっきりではありませんが、今までにつけられた病名は
・血栓性静脈炎
・リベド様血管炎
・結節性動脈周囲炎
・高フィブリーノーゲン血症
・高度の抹消循環障害
・鉄欠乏性貧血血栓症
などなどです。 なお大きな静脈瘤は出ておりません。
整体や鍼灸等にも頼ってみましたが、よい結果は出ておりません。東洋医学に望みがあればな
んとか助けていただきたいと思います。
よきアドバイスをお願いいたします。

返信1 返信-1
 2003/10/6 (月) 22:03:23 - gomeisa - <q-and-a@kindaikampo.net> - No.1065336105.1
分枝状皮斑という皮膚潰瘍を伴う毛細血管の拡張症に桂枝茯苓丸の加味方が良かった経験
があります。桂枝茯苓丸の加味方あるいは帰耆建中湯、あるいは伯州散などの漢方薬で難
治性の皮膚潰瘍も治せると思います。

乾いた咳 引用
  2003/10/5 (日) 02:54:35 - めそ - <bagus-sekali...yasuyo-k@r7.dion.ne.jp> - No.1065290075
27歳、男性。最近、去年と時期を同じくして、咳が一日中続いています。乾いた咳で
す。去年は半年続きました。お医者さんに行ったら、”喘息ではない。ほっておけばな
おります”と、薬ももらえなかったそうです。苦しいのが一時的におさまるので、市販
ののど飴を、一日中口に入れてます。本人は、原因は夏の終わりに冷房をつけっ放しに
して寝たからといっていますが、また長く続きそうな気配です。子供の頃は気管支が弱
かったそうですが大人になってからは特にどうもなかったんですが、去年からです。仕
事や生活にも特に変化はありません。

返信1 返信-1
 2003/10/6 (月) 21:56:54 - gomeisa - <q-and-a@kindaikampo.net> - No.1065290075.1
咳の原因は様々ですが、まず喫煙される方は朝方の咳が多いです。もし喫煙されているな
ら止めるべきです。
季節的に出る咳はアレルギー性の場合があります。アレルゲンを調べる必要があります。
漢方薬の咳止め薬はたくさんあります。代表的な処方では柴朴湯、麦門冬湯、麻杏甘石
湯、苓甘姜味辛夏仁湯などがあります。これらは症状と体質によって使い分けます。漢方
治療をしている病院か漢方薬局で薬を合わせてもらったら良いでしょう。

にきび 引用
  2003/9/29 (月) 12:19:25 - t/k - No.1064805565
33歳女性です。11歳頃からにきび肌で、よくなったり悪化したりを繰り返していま
したが、20代後半からは落ち着いていました。ところが5か月前から極度の疲労感、
倦怠感とともににきびが悪化しはじめました。以後生理二週間前になると軽い下腹部痛
がありにきびも悪化するようになりました。赤く盛り上がった痛痒いものがこめかみ、
おでこ、鼻、頬あご、首までできます。体にはできません。
自己流で薬局に売っている当帰芍薬散とヨクイニンを飲みはじめました。
まだ飲みはじめたばかりで何の変化もありませんが、こちらのhpを見つけてこれでよい
のか相談したいと思いメールしました。
体力は乏しく、やや貧血、低血圧気味、慢性的な肩こりがあり、朝顔がむくむことが
多いです。手足の冷えはありません。汗をよくかきます。

よろしくお願いします。

返信4 返信-4
 2003/10/2 (木) 10:39:16 - t/k - No.1064805565.4
早速桂枝茯苓丸を買ってきました。
先生のおっしゃる通り漢方製剤と煎じ薬の比較をお聞きしたかったので、
よく理解できました。ありがとうございました。
今回は市販の漢方製剤で様子を見ようと思います。 
また何かありましたら伺いたいと思っております。
ありがとうございました。

返信3 返信-3
 2003/10/1 (水) 16:50:14 - gomeisa - <q-and-a@kindaikampo.net> - No.1064805565.3
もし桂枝茯苓丸を服用して不具合がある場合には服用量を減らしてみたらよいと思います。
市販の漢方薬がエキス剤を指し、漢方薬局で買う漢方薬が煎じ薬を指すなら、その通りで
す。エキス剤<煎じ薬であり、その差は2〜3倍といわれています。
煎じ薬の場合も値段は色々ですね。安いから悪い、高いから良いと一概にはいえません。
むしろ良心的な所ではそう高くないものです。

返信2 返信-2
 2003/10/1 (水) 10:19:54 - t/k - No.1064805565.2
早速のお返事ありがとうございます。
にきびには桂枝茯苓丸の方がよいのですね。私は体力がなく、ちょっと無理をすると
そのあとしばらく疲労感がとれないことが多いのですが、その場合でも桂枝茯苓丸
はだいじょうぶなのでしょうか?(といっても普通の生活はできますが)
それと、市販の漢方薬より漢方薬局で買ったもののほうが効果があるのでしょうか。
お値段がわからないこともあり、なかなか調合してもらう薬局を訪ねる勇気がなく、
当帰芍薬散も市販薬を買いました。
度々の質問で恐縮ですが、アドバイスをいただきたくお願いいたします。

返信1 返信-1
 2003/9/30 (火) 11:07:20 - gomeisa - <q-and-a@kindaikampo.net> - No.1064805565.1
にきびには体質的には当帰芍薬散証のように見える場合でも、桂枝茯苓丸の方が経験的に
は良いです。症状に応じて黄連も入れます。
日常生活では油ものと甘いものを控えるのと、便通を悪くしないことが大事です。

耳鳴り 引用
  2003/9/26 (金) 14:57:05 - 山田 まみ - No.1064555826
私の父は若い頃に高熱を出しそれ以来ずっと耳鳴りに悩まされてきました。
最近では、もう片方の耳も耳鳴りが始まったようで家族の私としてはとても辛いのです。何とか
して治してあげたいと思ったのですが、前に、漢方で治ると聞いたのを思い出し、しかしそれ以
上は調べようがなく是非何らかの情報をいただけたらと思った次第です。
現在父は医者の薬を飲んでいますが効果は全く無い状態です。昔からの事ですし、医者からは原
因不明としか言われず半ば諦めてしまっているので何とかして治したいのですが、どんな漢方薬
が効果的か、それはどこで購入可能か教えていただけませんか?

返信1 返信-1
 2003/9/27 (土) 16:02:46 - gomeisa - <q-and-a@kindaikampo.net> - No.1064555826.1
耳鳴りの漢方治療は難しいものですが、柴胡剤で治った経験はあります。近くの漢方薬局
あるいはインターネット通販、あるいは漢方薬を処方してくれる医療施設で漢方薬を入手
することになると思います。

人参の効能 引用
  2003/9/26 (金) 13:44:00 - fumiko - <fumiko@mail.zlnet.com.cn> - No.1064551440 - 返信コールON
漢方薬局に行くと人参を勧められました。
私の症状としては月経前に少量の出血があり、夏は浮腫み特に手と顔が著しく冬は手足
の冷えがあります。気温が高い時はのぼせ・頭痛があります。季節に関係なく腹部の膨
満・便は不規則で寝汗をかきます。血圧は90〜100/60〜80です。

中医学から診断すると肝気鬱滞、久鬱化火、脾胃虚弱さらに陰虚の要素がまじってい
る、といわれました。よって肝気の熱を煽らない、脾胃を傷めない、陰液を損なわない
漢方薬を出して頂きました。症状は改善されていきました。

住む所が変わり近所の薬局に行きました。そこでは全体的に血液の循環が悪いために上
記の症状が出ると言われました。そこでは人参を勧められました。

中医学では人参は甘・微苦・微温・入脾肺で補剤として使われています。実証では使わ
れず、純虚証に用いられると聞きました。私の場合は虚実共にあり人参は適切ではない
と思います。

しかし、西洋医学で考えると確かに私の体は血液の循環が悪いと考えられます。その為
に循環を良くするという人参は適切なのかもしれません。

結局人参は買いませんでしたのでその効果はわかりませんが、こういうときは西洋医学
的生薬と中医学的生薬のどちらを信じればよいのでしょうか。



返信1 返信-1
 2003/9/27 (土) 15:58:49 - gomeisa - <q-and-a@kindaikampo.net> - No.1064551440.1
血液循環が悪いので人参を使うのはけっして西洋医学ではありません。
また、日本流の漢方では血液循環が悪い場合には桃仁、牡丹皮のような駆お血剤といわれ
る生薬を使う場合が多いと思います。
私は中医学の理論についてはよくわかりませんので、貴方の場合人参を使う妥当性につい
てはわかりかねます。ただ、循環不全→人参というのもどうかと思います。

全741件(返信記事を除く) | ページ間移動→[ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 ]


最大1000件保持 | 投稿レポートON | 管理者宛てEメール | ?ヘルプ

MiniBBS-EX 1.16