漢方相談 BBS

漢方相談を受け付ける電子掲示板です。
返信に対する書き込みはできない設定になっていますので、親記事に対して行ってください。
Webmasterのハンドルはgomeisaです。
名前
Eメール 返信コール(コメントが付いたらメール連絡)
公開しないでメールを受けたい 公開する又は記入しない
タイトル
本文 改行無効 改行有効

本文中にURLがあれば自動的にアンカー(リンク)にする タグ(※1)を有効にする(投稿前に表示確認を)
暗証番号 ←この記事を削除するためです(変更可能)
設定保存     

(※1) 使えるタグは <B>(強調) <I>(斜体) <U>(下線) <FONT>(装飾) <A>(アンカー) のみです. 閉じ忘れに注意.
(※3) 投稿後30分以内であれば編集(修正や画像追加)が可能です.
全 741 件 [ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 ] [最新の状態] [Top pageへ]
ページ 42 (411〜420)
お礼 引用
  2004/2/7 (土) 01:00:17 - 啓十郎の曾孫 - <メール送信> - No.1076083217 - 返信コールON
はじめまして。全くの思いつきで曾祖父の著書名で検索したところ
先生のトピックスにめぐり合いました。
曾祖父の存在を知っていて頂けたことだけでもうれしいことですが
蔭の大恩人とまで言って頂き有難うございます。
思わず母に電話で知らせると、「印刷して見せて」と嬉しそうな声が返ってきました。
来週の帰省時に持っていきます。
昨年には私の息子(1歳)も連れ、家族で石碑の前で記念撮影をしてきました。
もちろん私自身曾祖父には会ったこともありませんがそんな人が居たことを
息子にも頭の隅っこにでもおいておいて欲しいと思っています。

場違いかもしれませんが一言お礼が言いたく書き込みさせて頂きました。

返信2 返信-2
 2004/2/15 (日) 02:07:32 - 啓十郎の曾孫 - No.1076083217.2
レスありがとうございました。
正系までご存知とは!
丁度、私の母が正系の娘(母の従姉妹)に
遠田先生のトピックスの話を伝えていたようです。
またまた話が弾んでしまうかも・・・(^^ゞ

私たちも先祖の努力にもう少し関心を向けなければ、と思うきっかけとなりました。
有難うございましたm(__)m

返信1 返信-1
 2004/2/12 (木) 09:57:05 - 遠田弘一 - <main@jiondo.com> - No.1076083217.1
 慈温堂の遠田です。思いもかけず、父(裕政)の書いたトピックに対し、お礼の投稿
をしていただき、ありがとうございました。
 漢方医学というものは、中国?千年の歴史の中で、先人達の尊い献身的な努力の上に
伝えられてきた、優れた生薬治療術です。日本に伝わってからは、中国とは異なる独特
の発展をとげてきた、貴重な人類の遺産です。しかし、明治時代には、文明開化の流れ
の中で、その遺産が、失われようとしていました。西洋医学一辺倒の傾向にあったその
時代にあって、漢方医学というものが、いかに優れたものであるかという自分自身の信
念を勇気を持って世に問い、その発展に身命を捧げてこられた和田啓十朗先生の存在な
くしては今日の東洋医学の発展もあり得なかったであろうと思われます。このことは、
父(裕政)のみならず、漢方医学を愛し、その発展に努力を捧げている多くの先生方
も、おそらく同じ気持ちをいだいているのではないかと思います。父が、奥田謙蔵先生
の最後の弟子としてその門下に入門した時、既に奥田先生の一番弟子として活躍されて
いた、啓十朗先生のご長男であった和田正系先生にも、父としては、何かとご指導を
賜ったそうですので、正系先生のみならず、会ったことはない啓十朗先生にも少なから
ず、敬愛の念を抱いていたものと思われます。
 私達も漢方医学に携わる者として啓十朗先生の御偉業に感謝申し上げる次第です。

高血圧の漢方薬 引用
  2004/1/27 (火) 12:44:45 - mori - <メール送信> - No.1075175085
初めまして。
高血圧なのですがこちらのサイトでノルバスクを処方されて湿疹が出来ていた方の写真を
拝見しました。私も、11月から近くの医院に二週間に一度通って処方箋をもらうのですが、
必ずノルバスクがありました。1ヶ月ほどしたら、足のすねが痒くなってきたので、
糖尿病の症状なのか、と心配していました。
診察に行くと、血圧を測ったら、先生はすぐに画面を見て1種類づつ薬を増やして4種類に
なりました。
ディオバン80mg、ノルバスク5mg、カルデナリン4mg、フルイトラン2mgですが、
これらを飲んだら瞼は重く、全ての筋力が緩んで一歩も外へ出られない状態でした。
そこで、オカシイと思って服用を止めています。

現在,首都圏に住んでいるので診察を受けに伺うのは難しいのですが、良法がありましたら
ご指導をお願いしたいのです。よろしくお願いいたします。

返信1 返信-1
 2004/1/28 (水) 18:09:33 - gomeisa - <q-and-a@kindaikampo.net> - No.1075175085.1
ノルバスクが特に湿疹をおこしやすい訳ではなく、全ての薬には多少ともそうしたリスク
はあります。しかし、ノルバスク服用後痒みを生じているのなら、止めるべきだと思います。
4種類の西洋薬を処方されて、調子が良くないようですので、少しでも薬を減らす必要が
あります。しかし、高血圧の漢方薬は意外にオススメがなくて困ります。私は桂枝茯苓丸
や瀉心湯などを状態によって処方していますが。

B型肝炎・肝硬変 引用
  2004/1/25 (日) 15:05:51 - ひらじ - <メール送信> - No.1075010614 - 返信コールON
こんにちは、初めまして。
父60歳、昨年から鼻血や、よく疲れたなど口にしていました。秋に高熱で病院へ行きましたら、
血液検査で肝臓の数値がかなり悪く、速入院。
現在は、腹水が溜まり再び入院してます。何か良い漢方薬を探しています。
自宅に居る時は、とにかく安静にしているのですが、軽い運動や長い外出をすると直ぐに高熱が
出てしまいます。免疫力が低下しているからなのでしょうか。。。

返信2 返信-2
 2004/1/27 (火) 12:01:52 - ひらじ - <メール送信> - No.1075010614.2
御丁寧なお返事ありがとうございました。早速、掛かりつけの病院で相談し、なにかあれば報告
したいと思います。ありがとうございました。

返信1 返信-1
 2004/1/26 (月) 18:03:43 - gomeisa - <q-and-a@kindaikampo.net> - No.1075010614.1
肝硬変に伴う腹水が五苓散や茯苓四逆湯などの漢方薬でとれた経験があります。まず用い
るとすれば五苓散だと思います(多めの量で)。
発熱し易い場合には柴胡桂枝湯が良いでしょう。

漢方の勉強法について 引用
  2004/1/23 (金) 10:09:48 - うえき - <メール送信> - No.1074820188 - 返信コールON
先生のサイトを参考にさせていただいている地方の医学部一年生です。漢方の学習を是非一から
始めたいのですが、実虚や陰陽の概念など、初学者の私にとりまして少しだけとっつきにくい感
じがします。また、どちらかというと、体系的な方が勉強しやすいなぁ、と思っています。雨宮
先生の「漢方入門」を読ませていただいて、他書に比べ少なからず体系的にまとまっているか
な、という印象を受け、是非遠田先生の「近代漢方総論」「同 各論」を読んでみようと思いま
す。しっかりこの三冊の内容を習得できれば、初学者の私でも、正確な処方ができるようになる
でしょうか?ご意見、よろしくお願いします。

返信2 返信-2
 2004/1/26 (月) 08:40:32 - うえき - No.1074820188.2
早速の丁寧なご解答ありがとうございました。
現場の先生のお言葉をいただいて、やる気がいっそうでてきました。
自信を持って、勉強していきたいと思います。
これからも何か質問させていただくことがあるかもしれませんが、
そのときは宜しくお願いいたします。

返信1 返信-1
 2004/1/24 (土) 22:10:56 - gomeisa - <q-and-a@kindaikampo.net> - No.1074820188.1
「近代漢方」は漢方を理論化する試みですから、従来の漢方よりはずっと体系的、論理的
になっています。それゆえ初学者にも分かり易いはずです。しかし、同時に漢方は経験の
学問でもありますので、漢方の先生について実際どのように漢方薬を使うのかを見るの
も大切です。まだ医学部1年生だそうですので、書物で「近代漢方」を勉強しつつ、機会
があれば漢方臨床を実際に見られると大変ためになると思います。若い方のご意見大変う
れしく拝見しました。今後の発展を期待しております。

副反応? 引用
  2004/1/22 (木) 19:31:35 - クランキー - No.1074767495
蕁麻疹、胃弱、花粉症などを抱えています。
1週間ほど前から漢方を飲み始めました。衛益顆粒、荊苅レンギョウトウ、桂枝加オウ
ギトウを混ぜた粉薬です。
飲み始めて2日ぐらいで、鼻が詰まるような感じがあり、飛行機に乗っているときのよ
うに片方の耳の聞こえが悪くなりました。また冷えが強まった気がします。もともと便
秘体質だったのですが、張ったり苦しい感じはしませんが便が出る間隔も開いていま
す。

飲み始めて1週間弱で、漢方でこのような反応が起こることはあるのでしょうか。漢方
が原因ではなく、たまたまなのでしょうか。
今飲んでいる漢方の中には解毒作用もあると聞いているんですが、この状態を過ぎれば
好転するのか、それともこのような状態になること自体、処方された薬が合っていない
と考えるべきなのか・・・。まだ数日分薬が残っているのですが、飲み続けていいもの
か悩んでいます。

返信2 返信-2
 2004/1/24 (土) 10:24:08 - クランキー - No.1074767495.2
ありがとうございました。今度病院に行ったとき相談してみたいと思います。

返信1 返信-1
 2004/1/23 (金) 17:18:52 - gomeisa - <q-and-a@kindaikampo.net> - No.1074767495.1
漢方薬服用によって便通や排尿の状態が変わることはよくあります。決して偶然に起こっ
ている現象ではないと思います。
今の薬が身体に合っているかどうかは即断できませんが、薬の種類が多いとはいえます。

芍薬甘草湯について 引用
  2004/1/19 (月) 00:16:24 - こも - <メール送信> - No.1074438984 - 返信コールON
はじめまして。
妊娠希望なんですが、なかなか出来ず、現在、多嚢胞性卵巣で、専門医院に通っています。
排卵誘発剤を内服しているのですが、今周期より、排卵誘発剤と併用して、卵巣のうっ血などを
とるような目的で、漢方でも、飲んでみますか?と主治医より話があり、芍薬甘草湯が処方され
ました。
漢方は、初めて内服するので、いろいろ調べてみたのですが、私のような症状にはあてはまらな
いような気がするのですが、どう思われますか?
よろしくお願い致します。

返信1 返信-1
 2004/1/19 (月) 23:12:35 - gomeisa - <q-and-a@kindaikampo.net> - No.1074438984.1
おっしゃる通り芍薬甘草湯を何故使うのかよくわかりませんね。
通常この漢方薬は筋緊張をほぐす目的で使うことが多いです。多嚢疱性卵巣に何か良い効
果が期待できるのでしょうか。主治医には何かお考えがあって処方されたのだと思います
が、私にもよくわかりません。

生理前後の頭痛について 引用
  2004/1/16 (金) 10:20:34 - トーコ - <メール送信> - No.1074216034 - 返信コールON
初めて投稿させていただきます。
毎月、生理は周期的に来るんですが、生理前と生理後に酷い頭痛がおきます。時には吐き気を伴
う頭痛もおきます。こういう場合、どういう漢方を飲んだらいいのでしょうか?
ちなみに、年齢は33歳、会社員をしております。仕事は毎日、一日中パソコンに向かっていま
す。肩こりも酷いです。宜しく御指導お願い致します。

返信1 返信-1
 2004/1/17 (土) 16:19:15 - gomeisa - <q-and-a@kindaikampo.net> - No.1074216034.1
生理に伴う頭痛には桂枝茯苓丸が良いと思います。体質によっては当帰芍薬散が良い場合
もありますが、まずは桂枝茯苓丸を試されたらいかがでしょうか。

小青龍湯 引用
  2004/1/15 (木) 20:39:49 - 教えて - No.1074166790
小青龍湯を飲むと、却って鼻が固まり、
詰まることはありますか。

喘息の人が飲むと
タンが固まってしまう恐れはありませんか。

この薬は、鼻がズルズルのときと、さらに、
ズルズル&肥厚性鼻炎を併発しているときにも使えますか。

よろしくお願いします。

返信2 返信-2
 2004/1/18 (日) 21:10:26 - 教えて - No.1074166790.2
ありがとうございました

返信1 返信-1
 2004/1/16 (金) 11:37:51 - gomeisa - <q-and-a@kindaikampo.net> - No.1074166790.1
小青竜湯は水ばなの出る状態の時に使うことが多いですが、多少症状が違っていても使え
ない訳ではありません。肥厚性鼻炎を併発していても使えると思います。ただ、鼻詰まり
になったり、喘息で痰が出にくくなった場合には他の漢方薬の方がより適しているといえ
ます(可能性としてはあります)。

喘息 引用
  2004/1/6 (火) 09:02:20 - DH - No.1073347341
喘息について悩んでおります。主人34才が最近喘息の軽い発作が
明け方を中心に出るようになりました。喘息歴34年です。
最近、仕事も忙しくストレスも多きくあるようで大変心配です。
不眠も続き心療内科で抗うつ剤も服用中です。
発作の為会社も休みがちです。喘息の治癒につながるような
漢方薬とおおまかな費用を教えてください。また、処方については本人同伴でないと
ダメですか?

返信1 返信-1
 2004/1/7 (水) 19:33:12 - gomeisa - <q-and-a@kindaikampo.net> - No.1073347341.1
気管支喘息に使われる漢方薬としては柴朴湯と麻杏甘石湯が一般的です。前者は体質改善
的に後者は発作時頓服的に使われます。
保険を使わない慈温堂医院の場合には、前者で1日分500円〜600円、後者はその半
分強位の金額です。
診察は本人が来られるのが原則です。

子供の鼻炎と不眠 引用
  2004/1/5 (月) 14:55:46 - コゼット - <メール送信> - No.1073282146 - 返信コールON
初めまして。9歳の女の子です。生まれつきの喘息がリョウケイジュツカントウで治り
ましたが、もう一つ持っていたアレルギー性鼻炎は治りません。
それと学校でトラブルがあり、寝つきが悪い、夜中に起きるという不眠が半年以上続い
ています。 漢方は原則1つ、という事なので、このまま同じ服薬でよろしいのでしょう
か? 

返信1 返信-1
 2004/1/6 (火) 20:33:43 - gomeisa - <q-and-a@kindaikampo.net> - No.1073282146.1
苓桂朮甘湯でアレルギー性鼻炎と不眠など精神的な症状まで治すのは、やや難しい気がし
ます。喘息がもう完治しているのなら苓桂朮甘湯は廃薬し、アレルギー性鼻炎用に葛根湯
や小青竜湯など、精神的な症状を優先するのなら柴朴湯、桂枝加竜骨牡蠣湯あるいは抑肝
散などを考慮されても良いかもしれません。
漢方では1剤で対処するのが原則ですが、原則通りにはいかない場合もやはりあります。
苓桂朮甘湯が手放せないなら併用も可だと思います。

全741件(返信記事を除く) | ページ間移動→[ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 ]


最大1000件保持 | 投稿レポートON | 管理者宛てEメール | ?ヘルプ

MiniBBS-EX 1.16