坂の上クリニック
開業日記

  このたび医院を開業することになりました。専門は内科(循環器)ですが私の今までの経歴を生かして漢方治療を積極的に取り入れていきたいと思っています。また、来院される患者さんがハッピーになることはもとより、そこで働くスタッフもハッピーであることをモットーに、いうなれば「ハッピー・クリニック」を目指したいと考えています。
  「ハッピー」とはいささか軽薄な響きのある言葉ですが、患者さんにとっては、少ない待ち時間で、ゆっくり診察が受けられ、きちんと説明を受けられ、最終的にはもちろん病気が治る、満足度の高い医療を受けられるように、またスタッフにとっては賃金面だけでなく仕事のやりがいや、職場の雰囲気を含めて好ましい環境であるようにとの願いを込めています。
  ともあれ、このページでは医院の建物の建築状況を中心に、開業までのあれやこれやをご報告しますので、時々覗いて見てください。

Menu
〜〜〜〜〜〜・〜〜〜〜〜〜
  1. いつ
  2. どこ
  3. いまのようす
  4. かこのようす
  5. なまえ
  6. 設備
  7. わたし
〜〜〜〜〜〜・〜〜〜〜〜〜

《いつ》
平成16年(2004年)4月8日(木)開院します。

《どこ》
医院の場所は、山梨県は山梨市の南東、塩山市、勝沼町に接するところです。住所でいいますと、
山梨県山梨市東後屋敷986-8
になります。ここは住宅用に開発された区画です。最近塩山市から新しい道路が延び、また前を県道休息山梨線が通っていて、塩山市、山梨市、勝沼町、どこからも車のアクセスが良いところです。駐車場も10台程用意する予定です。
車以外で来院される場合にはJR中央線東山梨駅が最寄りの駅になります。文章で説明するより地図を出した方がインターネット的でした。

医院所在地地図


《いまのようす》

  4/07
  4/4の内覧会には雨模様にもかかわらず70人弱の方にお越しいただき、誠にありがとうございました。開院を明日にひかえて、緊張気味のいんちょーをよそに、事務員や看護師さん達は淡々と業務をこなしていて、頼もしい限りです。明日には待望の新サイト(http://sakanoue-clinic.jp/)もオープンです。乞うご期待。

  3/30
  3/25に引っ越して来ました。以来部屋の片づけと、医院の開業準備で怒濤の毎日です。4/1からはスタッフに来てもらい、とりあえずは4/4の内覧会の準備です。どの位の人が来るのか見当もつきませんが、駐車場は医院の駐車場以外に近くに借りることになっています。4/1には内覧会案内のチラシが山梨市、塩山市、勝沼町の地域に配付される予定です。開業は予定通り4/8です。

  3/10
  待合室にイスが入りました。イスのファブリックは元気の出る黄色にしてみました。イスが入ると建物の雰囲気もとたんにそれらしくなってきます。

待合室ソファー

待合室ソファー

  診察曜日と診察時間が決まりましたので、出しておきます。

 
午前診
9:00〜12:00
午後診
15:00〜18:00
  
往:往診、漢:漢方外来

  3/02
  いよいよ開院まであと1ヶ月あまりとなりました。4月1日開院予定といってきましたが、3月25日が引っ越しでして、さすがに4月1日開院は無理ですので、予定通り1週間延期して4月8日開院とします。内覧会を4月4日に開催しますので、お近くの方はぜひお越しください。
  医院のコンセプトは「ハッピークリニック」といって来ましたが、最近毎朝放送しているムーミンを見るにつけ感じ入ってしまい、テーマは「ムーミンvalley」にしようかと思案中です。これだけでは何のことやらわからないと思いますが、詳細はまた後ほど。

  2/11
  9日にX線設備の搬入設置と翌日の放射線漏れ検査がありました。検査はOKでした。サインも設置されました。画竜に点晴が入った訳です。

2004.02.10_1
大壁にサインが入りました

2004.02.10_2
ガラスに書いた看板

2004.02.10_3
サインの入った全景

  1/16/2004
  ロゴマークが決まりましたのでweb pageにも出しておきます。ご覧の通りモチーフは木ですが、人々を照らす灯にもなりたいとの願いも込めています。
  そうそう、スタッフ募集のチラシが1/18(日)の新聞に入りますので、山梨県内の方はご覧ください。
「求人アルファ」です。

《いまのようす-2003年分》

《なまえ》
医院の名前は「坂の上クリニック」です。県道休息山梨線を東からやって来ますと、ゆるやかな坂を上りきった所に建っていることに由来します。

《設備》
一般の診療所にある一通りの設備は備えます。つまり、X線設備、超音波、心電図、ホルター心電図などです。待ち時間短縮のため、パソコンや携帯電話からインターネットを利用した予約システムを導入します。パソコン/携帯電話からインターネット接続できる方は直接予約が取れますし、できない方は診察が終わった時に当院事務員が次の予約を入れておきます。もちろん電話での予約もできます。2時間待ちの3分診療などということがないようにしたいと思っています。

《わたし》
簡単な自己紹介をしておきます。
本名 雨宮 修二(あめみや しゅうじ)。ハンドルはgomeisaです。
生まれは山梨県塩山市です。そう、ふるさとに帰る訳ですね。
昭和31年西暦でいうと1956年生まれですから、もういつのまにか40代半ばです。
医学は新潟大学医学部で学びました。
卒業後は新設なった山梨医科大学で循環器を専攻しました。カテーテル検査などしていました。
その後考えるところあって、東洋医学(漢方)を学びに近畿大学東洋医学研究所の遠田(おんだ)教授のもとに遊学しました。少しの間と思っていたのですが、水が合ったのか、かれこれ17年を大阪で過ごして今に至っています。


近代漢方HPに戻る

25348